インドからの手作りヨーグルト

ドリンクヨーグルトの作り方

  • HOME »
  • ドリンクヨーグルトの作り方
  1. <室温が20℃を下回る場合のみ>冷蔵状態の牛乳パックを開封せずに、電子レンジに入れます。500Wで、1000mLならで2分、500mLなら1分ほど暖めます。*1
  2. 電子レンジ

  3. 牛乳パックの口を開け、ダヒ種菌1袋分を注ぎます。
  4. ireru

  5. 牛乳パックの口を閉じ、口をしっかり押えながら軽く振ります。
  6. shake

  7. 静置して固まるのを待ちます。室温により固まる時間が異なります。*2
     室温  発酵時間の目安
     20℃  17時間
     25℃  12時間
     30℃  9時間
     35℃~42℃  6時間
  8. 牛乳パックのふたを開け、覗き込みながら牛乳パックを静かに傾けてみてください。固まって動かなくなったら完成です。
  9. 冷蔵庫に入れて冷やしてください(1時間程度)
  10. 牛乳パックの口を押えながら良く振って砕いて、ドリンク状になったら出来上がりです。
    1週間程度はお召し上がりになれますが、出来立ての美味しいうちにお楽しみください。
  11. sosogi

*1 20℃程度になります。50℃以上の牛乳に種菌を入れると、乳酸菌が熱で死滅してヨーグルトになりません。牛乳を45℃以下まで冷ましてから種菌を入れてください。
*2 ダヒが固まってから冷やすまでに時間がたつと、酸味が増すことがあります。安全のため24時間以内には固まったことを確認し、冷蔵庫に入れてください。
 20℃を大きく下回る場合は発酵が進みません。温かい部屋で作ってください。うまく作れない場合は、ケフィア用またはヨーグルト用の、牛乳パックを加温する装置を使用してください。

牛乳の選び方
植え継ぎに関してはこちらをご覧ください。
ヨーグルトメーカーをお使いの方はこちらをご覧ください。

facebook

PAGETOP
Copyright © レインビオ. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.